news 01~フェアご案内 「さよなら、キャバレー」写真パネル展
  代官山蔦屋書店2号館1階・建築、デザインフロアにて11/1~12/9。 今年の年末に幕を下ろす東京最後の老舗大型キャバレー赤羽、北千住ハリウッド、昨年幕を下ろしました蒲田レディタウンをメインに写真パネルを展示他、写真集の表紙写真になりました白馬(熊本)、現役最古のミス大阪のオリジナルプリント展示販売、関連図書販売などなど。*詳細は画像をクリック
   ★ 
12/1に渋谷LOFT 9にて「キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜(グラフィック社刊)」企画編集の西村依莉さんと、都築 響一さん、郷里の娘(「キャバレーは今も昔も青春のキャンパス」著者の銀座 白いバラ の元ホステスの3人さん)のトークイベントがあります。会場には関連グッズ他レディタウンで実際に使用されていたソファの展示販売(村田商會さん)もあり、キャバレー写真も若干ですが11/26~12/1まで同会場にて展示をしております。
 
 
  news 02~  新刊リトルプレス「ジロの馬車でVIP熱海観光」
微妙と絶妙の間を彷徨う孤高のリトルプレス2018年10月完成(限定100冊)*増刷は成り行きで...
*クリックで高速パラパラ観覧可能
 
 
news 03 熱海芸術祭「ATAMI ART EXPO」
2018年10/26~28 熱海起雲閣にて。展示用に製作した熱海の写真集と、熱海のプリントを展示、他著書観覧
 
 
 
news 04  寄稿

*“本が好きというより本屋が好き”
「本楽2」瀬戸内ブッククルーズ発行 2018.10/26~27.第3回イチョウ並木の本まつり
(写真:451ブックスさんのfacebookより拝借)

 
 
 
*“月の光に浮かび上がる熱海城が導いてくれたもの”写真:文
「熱海怪獣映画祭」 2018.10/27 パンフレット 
 
 
news 05~フェアご案内 ~ ーー終了しましたーー
広島蔦屋書店2号館1Fにて 「奥川純一 リトルプレスへの入り口」 と題して著書販売と絶版書観覧の特設代が設置されています。 2018年08月07日(火) - 09月07日(金)
*インスタントチェンマイ人は在庫終了につき広島蔦屋書店含め他店頭で現在並んでいる分で最後になります。
 
     
 
HIROSHIMA T-SITE のHPのキャプチャ写真をクリックすると広島蔦屋書店のフェア案内ページに飛びます。
*広島蔦屋書店のご担当者が撮影してくださった写真を使用させていただいております。
 
 
news 06~復刻版のご案内 ~

リトルプレス「ナポリタン、」

 表紙からはわかりづらいですが、ナポリタンの本になります。2013年に制作し、2015完売したまま絶版扱いになっていましたが初版より16頁増えて待望の復刻。販売書店は詳細ページに。2018年7月発売  **販売店はこちら(2018年8月31日現在)**

  
**詳細は写真をクリック**
    
news 07〜新刊のご案内〜

「キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜」(グラフィック社)

美しき“大人の社交場”。消え行く魅惑の空間を切り取った写真集 写真:奥川純一   2018年3月10日発売 
*写真クリックで中身パラパラ(instagram)
  
news 08 〜photobooks (now on sale)

リトルプレス「いつか熱海に行く時のために」2017年10月よりゆっくり気分で販売〜

 **販売店はこちら(2018年8月31日現在)**

写真 クリックで中身パラパラ(詳細ページ)

チェンマイ、屋久島、ナポリタンに続く4年ぶりの新作は「熱海」半永久保存版*熱海ひとり芸術祭参加作品。 2017年10月発売。 製作者にしかわからないレベルの絶妙な進化を続け入手困難というよりは入手場所困難と言われる波のある販売姿勢で定評のある微人気リトルプレスの金字塔!なのかどうかは定かではありませんが、 A5サイズのオールカラーがっつり144ページ!不要な胸焼け観光案内もところどころに…。 展覧会会場や本祭り会場、トークイベントなどの会場などの不定期プレミアム販売で、あんまりな気分販売なので出した事をもっと世間に言わないといけないリトルプレスですが実は徐々にお取り扱い展が増えているんです。。。(販売店は詳細ページに)

 
 
news 09 〜photobooks (now on sale)
「いいビルの世界 東京ハンサムイースト」(大福書林) *2017年10月発売!

名も知らぬ 素敵な 古いビルさんぽ

時間と期間をかけてみんなで歩き個々にも歩き、出会った味わいのある東京のビルたちを、自分も含めた8人のビル仲間(東京ビルさんぽ)で撮りためて大切に作り上げたビルの本になります。色んな角度からビルの細部にまでこだわった大福書林さんの編集がさらに面白く深く見応えのあるものに。(ムービー<大福書林さんのviemo>視聴は画像をクリック)興奮して落ち着いて読めないかもしれませんが落ち着いてよんでいただきたい本です!
 
 
news 10 〜photobooks (now on sale)
『足の下のステキな床 』(グラフィック社)(今井晶子・奥川純一・西村依莉/著)  *2017年7月発売!
1970年代を中心とした、キッチュでかわいい“足下”写真集。各地に残る、昭和の喫茶店、遊技場、ビルの床や階段など189点を掲載! メンバー3人のそれぞれの活動を一冊に凝縮した、まるで生き様を垣間見るような内容で、資料としても貴重な、かわいく素晴らしい本が出来上がったなと思っております。(そもそも床がかわいいんですけどね)。大事にされてるこだわりの床も、思いの他あまり意識されていない床も、世の中にはまだまだたくさんの貴重だと感じられる床があちらこちらに残され、目を愉しませてくれる様々な柄も存在していることでしょう。そんな”足の下のステキな床”の本。
 本編内容掲載記事→朝日新聞デジタル箱庭 haconiwa、他、NHK総合「ひるまえほっと」他
 
〜*〜*〜*〜*〜*〜

X

 

2018.3.02更新

いろんなスタッフと一緒につくりあげたもの

フォトグラファーとしてスタッフの方たちと一緒につくったお仕事の写真の一部になります。おもしろそうなことが一緒にできそう~!!と感じたら是非お声かけくださぁい。
お仕事に関してのご質問、スケジュールなどは"contact "からお願いいたします。

  

奥川純一写真展
過去の写真展の様子

2017+2018
 
*brown diary写真展は
「brown diary」コーナーで


 

日々の活動を
きちんとカタチに。

 出版社から出した写真集とは少々勝手が違うセルフパブリッシングでの製作物いろいろ。 
写真集あり、文章メインのリトルプレスあり、そして手製本あり。500部から限定5部の少部数製本出品展示物の限定1冊まで...
photographs +αでの活動

Instagram

ナポリタンとかわいい雑貨とちょっと昭和香る古い建物、床タイル、階段、看板など...。最近は、登山とパンやプリン作りはやや休憩中。ここ数年伊豆の付け根をふらふらしてるうちにかなり詳しくなったw 他、陶器、NHK連続テレビ小説、時々アイアンメイデン。#従業員みんな大喜び=まかないという名の自炊、#従業員みんな日々研修=外食 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


 
 

写真集「brown diary」など

慎重18センチの小さなクマのブラウンの日常あれやこれや。
brown diary,
brown diary GOLDEN,
brown diary Bon Voyage,
brown diary春夏秋冬
(グラフィック社刊)
ステキなカンチガイ・ブラウンのトホホ
カンチガイ食堂(スターツ出版刊)
ブラウンは.晴天なり(マーブルトロン刊)


 

 
photography

Facebookでもinstagramでも写真集でもリトルプレスでもない写真たち。時には撮影背景や小道具のポストカードなどや紙媒体のイメージ使用だったりと...現段階で公開可能のストックされた写真たちのサロン的空間

 
 
 

パンドラの箱

もちろん開けてくださいw 自身のYoutubeやvimeoにアップしてある動画、はたまた展示のことなどなど流動的にいろいろ...休憩室というか娯楽室、もしくは誰もいない談話室的空間